Sencha.com—Japanese

Support

Senchaメンテナンス / サポート・サブスクリプション

Sencha製品には、標準でサポートサービスプログラム「Senchaメンテナンス / サポート・サブスクリプション」が含まれています。Senchaメンテナンス / サポート・サブスクリプションは、1年ごとに更新が必要です。

Senchaメンテナンス / サポート・サブスクリプションは、以下のサービスを提供しています。


次期メジャーリリースへの無料アップグレード

サブスクリプション期間中にリリースされるすべてのメジャーバージョンおよびマイナーバージョンを入手できます。


テクニカルサポート(サポート・ポータル)の利用

Sencha製品のテクニカルサポートは、「サポート・ポータル」を通じて提供しています。Sencha機能についてサポートが必要、製品の動作がドキュメントの内容と異なる、バグと思われる、あるいは個別の問い合わせが必要、という場合に、サポート・ポータルを利用してチケットを発行し、サポートを受けることができます。Sencha製品のインストールやラインセス管理に関するご質問も、サポート・ポータルから行ってください。

サポート・ポータルの利用方法 >

サポート・ポータルを利用する際には、x−Creditが消費されます。消費されるx−Creditの数は、質問内容ごとに以下のように定義されています。

サポート内容 x−Credit消費数
チケットの発行 10 x-Credits
テストケース作成のサポート 作業時間1時間当たり50 x-Credits
(最小消費数:25 x-Credit)
正式リリース前のワークアラウンドの作成、提供 作業時間1時間当たり50 x-Credits
(最小消費数:25 x-Credit)
バグの報告(サポート担当者による確認が必要) 消費なし
(発行の際に消費したx−Creditを返却します)

プレミアム・フォーラムへのアクセス

Senchaでは、サポート・ポータル以外にもテクニカルサポートの窓口を用意しています。「プレミアム・フォーラム」は、サポート・サブスクリプション契約ユーザーのみがアクセスできる専用のフォーラムサイトです。プレミアム・フォーラム内での質問には、Senchaのスタッフもしくは他のお客様から回答が得られ、Sencha製品に関する総合的なナレッジを活用することができます。サポート・サブスクリプション契約ユーザー間で情報を共有できるので、より広範な知見を得ることができます。

プレミアム・フォーラムの利用方法 >

※ プレミアム・フォーラムは他のユーザーからも閲覧可能であるため、機密情報を投稿しないようご注意ください。


カスタム・バグフィックスへの早期アクセス

正式なパッチが提供されるまでの期間、暫定の修正が提供できる場合には、これを利用できます。


ナイトリー・ビルドへのアクセス

ナイトリー・ビルドは、サポート・サブスクリプション契約ユーザーにのみ提供される最新のバグ・フィックス、コード変更で、一般には公開されていないものも含まれます。ソースコードとして、全体ビルドとしてリリースされるメンテナンス・ビルドも入手可能です。


製品サポートポリシー

Sencha製品のサポートタイムフレームについては、こちらの情報をご確認ください。

Exit mobile version